FX

FXの基礎【トレード方法ざっくり3パターン】

僕が投資を始めて最初に手を出したのがFXでした。理由は経済のことなんてよく知らないし、どの企業の株を買えばいいのか分かるわけがないけど、外貨を売り買いするだけなら難しくないんじゃないか、と考えたのです。

実際やってみると、チャートの見方を学びつつ、世界情勢や経済指標にも注目しておかないといけないし、しかもレバレッジ最大25倍という大きなリスクを管理する必要もあるので、そんな甘いものではなかったのですが・・・。

FXとは何かっていう話は、ネット検索すれば多数出てくるので、この記事では実際のところ外貨の売り買いによってどのように利益をあげるのか、というところに絞って説明します

デイトレード

これが最もみんながイメージするものだと思います。

ドルなどの外貨の価格が下がったら買いを入れ、外貨の価格が上がったら決済して差益を取るということです。買いを入れることを「ロングポジションをもつ」という言い方をします。

逆に「ショートポジションをもつ」こともできます。どういうことかと言うと、外貨の価格が高くなったところで売りを入れ、外貨が下がったら買いを入れて、下落分の差益をとることができるのです。このロングとショートという言葉は、FXに限った用語ではなく、トレードの世界では幅広く使われていますので、知らなかった人は覚えておくといいですよ。

また、円と外貨の間で売買するだけでなく、「ユーロでドルを買う」のように外貨同士で売買を行うこともできます。

デイトレードは、よくあるチャートパターンや統計的な手法から値動きを予想するテクニカル分析と、経済指標や政治的な動き、事件、紛争などから受ける影響を予測するファンダメンタル分析が必要になります。例えば、米国の雇用統計の発表でドル円が大きく動くことはよくありますので、チャートだけ見ているわけにはいきません。

最も注意なのが、レバレッジを最大25倍かけられるという点で、100万円の元手で、2500万円分の通貨を取引できてしまうのです。通貨の値動きは普段それほど大きくないので、ある程度レバレッジを掛けないと利益が見込めないのですが、レバレッジを掛け過ぎると、急な値動きで大きな含み損を抱え、下手すると資金がゼロになってしまうリスクもあります。

高金利通貨の保有

毎日チャートを見て売り買いする忙しないデイトレードだけでなく、FXにおいてもインカムゲインを狙うことができます。

高金利通貨を低金利通貨で購入すると、その差分の金利がもらえる、という仕組みがあります。この金利差を「スワップ」といいます。

金利の高い順では、トルコリラ、メキシコペソ、ランド(南ア)がメインとなってきます。年利にするとどれくらいかというと、以下のとおりです。

  • トルコリラ:約15%
  • メキシコペソ:約7%
  • ランド:約4%

金利は各国の政策によって変わりますし、FX会社によってスワップポイントが異なるので、あくまでも目安と思ってください。

レバレッジ25倍をかければ、年利も上記の25倍になりますので、驚異的な数字になります。ただ、注意しなければならないのが、これらの国の金利が高い理由は、インフレリスクがあるからです。つまり、通貨自体の価値が下落してしまうリスクがあるので、レバレッジを掛け過ぎるのは危険です。金利以上に含み損を抱えて元手の資金がゼロになってしまう可能性もあります。

自動売買

FXで利益を上げる方法は大きく分ければ、デイトレードと高金利通貨のスワップの2種類ですが、他にも独自のトレード方法を提供するFX会社もあります。

自動売買システム選択型

FX会社が提供する複数の「ストラテジー」から選択し、売買を任せてしまうというものです。個々のストラテジーには特徴があって、トレンドに乗るのが得意なストラテジーやレンジ相場で細かく売買を繰り返して小さな利益を積み上げるストラテジーなどがあります。大抵は、それらを組み合わせて分散投資することが奨められます。

自分でトレードをする手間が省ける一方、手数料が高めなことと、相場環境が変わってもストラテジーが有効なのかが懸念として残ります。

リピート型

これは複雑なアルゴリズムではなく、価格がいくらの時に買って、いくらに上がったら売るといった注文を延々と繰り返す仕組みです。FX会社提供のシステムと違い、仕組みが明快で、想定したレンジ内で上げ下げを繰り返してくれているうちは、自動で利益を出し続けてくれます。

自己開発型

上級者になると自分でアルゴリズムを開発して、自動売買を行うという人もいます。

自動売買は時間と知識のない初心者や会社員にとって救済のように思えますが、それぞれ理解すべき特徴と注意点がありますので、また別の機会に詳しく説明します。

結論

キャピタルゲインを狙うならデイトレード

  • テクニカル分析とファンダメンタル分析の知識・スキルが必要
  • レバレッジ掛け過ぎに注意

インカムゲインを狙うなら高金利通貨

  • 高金利通貨は高配当株に引けをとらない年率のインカムゲインを生み出す
  • レバレッジを掛ければさらに年率が倍増
  • ただし、金利が高いのはインフレリスク=通貨の価格下落リスクが高いことの裏返しなので要注意

時間が無いなら自動売買

  • 自動売買システムや自動トレードリピートなどを使えば、トレードに時間をかけず初心者でも利益を得られる可能性がある
  • ただし、それぞれの特徴、使い方、リスクをよく理解していないと、思ったような結果にならないかもしれない

 

繰り返しにはなりますが、僕のおすすめの投資はあくまでも比較的安定した運用ができる米国株を中心とした投資信託やETFなどへの長期積み立て投資です。リスクの高い投資は「ポートフォリオの10%以内にする」など、自分の中でルールを決めて行ってください。

DMM FXは初心者向け

ABOUT ME
クロノ レイ
クロノ レイ
ミレニアル世代 / 現役会社員:東証一部上場企業勤務。コーポレートガバナンス、リスクマネジメント関連業務に従事 / 投資歴7年くらい:特別な才能や知識があるわけではないけれどボチボチ増やしています / 心理学修士 (2020年9月現在、法人設立、不動産事業の準備などで多忙につき、ブログ更新頻度は激減します。年末から来年年初くらいには落ち着くと思いますので、その辺の話も記事にさせて頂きます。)