ETF

【ETF概況】VT

リアルタイムチャート


ブラウザのアドブロック機能によりチャートが表示されない場合があります。

基本情報

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(Vanguard Total World Stock Index Fund ETF)は、米国を含む全世界の先進国株式市場および新興国株式市場を投資対象とし、FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス(同インデックス)に連動した投資成果を目指す。同インデックスは全世界の大型、中型、小型株の市場パフォーマンスを測定し、先進国や新興国市場を含む約47ヵ国の約8,000銘柄で構成されている。

SBI証券取引サイトより引用

ティッカー VT
銘柄名(日本語) バンガード・トータル・ワールド・ストックETF
銘柄名(英語) Vanguard Total World Stock Index Fund ETF
設定日 2008/06/24
純資産総額(百万USD) 13,062.2 (2020/06/30)
分配金回数/年 4
分配利回り 2.06%
経費率 0.08%
連動指数 FTSE Global All Cap TR USD
資産クラス 株式
投資地域 グローバル
通貨 米ドル

上位構成銘柄

保有上位10銘柄と純資産総額に占める割合 (%)

Microsoft Corp. 2.6
Apple Inc. 2.3
Amazon.com Inc. 1.8
Alphabet Inc. 1.5
Facebook Inc. 0.9
Berkshire Hathaway Inc. 0.8
Johnson & Johnson 0.8
Alibaba Group Holding Ltd. 0.8
Nestle SA 0.7
Tencent Holdings Ltd. 0.6

純資産総額に占める上位10銘柄の割合 12.8%

構成比率

セクター別
国別

メモ

バンガード社による全世界への先進国・新興国含む約47ヵ国の約8,000銘柄に投資できるETFです。ただ、国別の構成比を見ると半分以上がアメリカです。経済指数的にも世界はアメリカとその他大勢ということです。また、アメリカ以外の国を見ても上位国は日欧の先進国たちで、新興国は中国とその他を合わせて20%弱です。新興国へ投資しようと思ってVTを購入すると、意図とずれてしまいます。

新興国が伸びてきたら、それに合わせてリバランスしてくれるので、自分でどの国のどの企業が伸びるのか予想する必要がないという利点はあります。アメリカ以外のどこかの国からGAFAM級の企業が台頭してくることを期待するのであれば、VTで世界中に網を張って待ち構えるのも一つの手でしょう。

 

ABOUT ME
クロノ レイ
クロノ レイ
ミレニアル世代 / 現役会社員:東証一部上場企業勤務。コーポレートガバナンス、リスクマネジメント関連業務に従事 / 投資歴7年くらい:特別な才能や知識があるわけではないけれどボチボチ増やしています / 心理学修士 (2020年9月現在、法人設立、不動産事業の準備などで多忙につき、ブログ更新頻度は激減します。年末から来年年初くらいには落ち着くと思いますので、その辺の話も記事にさせて頂きます。)