キホン的なコト

【口座の種類】口座開設は簡単だけど唯一詰まったポイント

ネット証券口座の開設は、案内に沿って個人情報を入力したり、身分証明書の画像をアップロードしたりするだけで、難しいことはありません。紙とペンも必要ありません。

ただ、知識のなかった頃の僕が唯一詰まった点が、「口座の種類」でしたので、今回はこれについて説明します。

口座の種類

一般口座

損益計算や確定申告を自分で行わなけらばならない口座。未公開株は一般口座でしか購入できないという点が唯一の利点で、普通の人はこのこの口座は選ばない。

特定口座(源泉あり)

証券会社で損益計算や税金の計算をしてくれて、しかも税金も自動で差し引かれるので確定申告が不要です。但し、他の口座で損失が出て、損益通算をしたい場合は、確定申告した方がお得になることがあります。

特定口座(源泉なし)

証券会社等が損益計算はしてくれますが、税金の計算や納税まではやってくれないので、自分で計算して確定申告する必要があります

NISA口座とつみたてNISA口座

株式や投資信託などの売却益や配当に対しては、通常約20%の税金がかかりますが、NISA口座とつみたてNISA口座では一定期間非課税になります。

NISA口座は、毎年120万円の非課税投資枠が設定され、非課税期間は5年です。

つみたてNISA口座は、毎年40万円の非課税投資枠が設定され、非課税期間は20年です。

結局どれがいいのか

まず特定口座の源泉ありか源泉なしかを選びます。

今後それなりに投資を頑張りたい人は「特定口座(源泉なし)」確定申告なんてしたくないという人は「特定口座(源泉あり)」を選んでください。源泉あり・なしの変更は若干面倒ですが、可能です。

また、NISA口座かつみたてNISA口座も同時に開設しておいて損はないです。どちらか一方しか選べません。

アクティブに豊富な商品から選んで売買したい人は「NISA口座」自動積立で放っておきたい方は「つみたてNISA口座」を選んでください。NISA口座⇔つみたてNISA口座の変更は、買い付け前であれば可能です。買い付け後は、翌年であれば変更可能です。

ABOUT ME
クロノ レイ
クロノ レイ
ミレニアル世代 / 現役会社員:東証一部上場企業勤務。コーポレートガバナンス、リスクマネジメント関連業務に従事 / 投資歴7年くらい:特別な才能や知識があるわけではないけれどボチボチ増やしています / 心理学修士 (2020年9月現在、法人設立、不動産事業の準備などで多忙につき、ブログ更新頻度は激減します。年末から来年年初くらいには落ち着くと思いますので、その辺の話も記事にさせて頂きます。)